楽天デビットカードに利用限度額や上限額はあるのか?設定方法も紹介

「楽天デビットカードって、1日または1か月の利用限度額はいくらか?」と気になってはいませんか?

また、「不正利用が心配だから、限度額を少なく設定したい」と考えている人もいると思います。

そんな疑問・悩みを解決するために、この記事を書きました。

この記事を読んでわかること
・楽天デビットカードに利用限度額はなく、口座残高と同じだけ使える

・楽天デビットカードの限度額は、自分で自由に設定することもできる(方法も紹介)

5分くらいで読めますので、参考にしていただければ幸いです。

\JCBにお買い物パンダデザインが登場/楽天銀行デビットカード

1.楽天デビットカードに利用限度額はなく、口座残高と同じだけ使える

楽天デビットカードに、利用限度額というものはありません。あえて言うならば、限度額は口座残高と同じです。

デビットカードは使った瞬間にお金が引き落とされるため、口座残高がある限り支払いが可能だからです。

デビ子さん
口座に100万円あれば、1日に100万円使えるってことね。
管理人
その通りです!口座残高が1万円なら、1万円が限度額です。

クレジットカードのような後払いではないため、口座にある分のお金しか使えないということです。

言い換えると、口座残高さえあれば、1日にいくらでもデビットカードを使えることになります。

補足
一方、後払いであるクレジットカードは口座にお金が入っていなくても使えます。そのため、利用限度額がカード会社によって、しっかりと決められています。

ただし、初期設定の状態だと、口座に100万円以上あっても1日に100万円を超える利用はできません。

1日の利用限度額は、100万円がデフォルトとして設定されているからです。

利用限度額は100万円以上に変更することも出来るので、実質、限度額はなく、口座残高と同じといえます。

2.楽天デビットカードは1日の利用限度額を自由に設定できる

楽天デビットカードは、楽天銀行にログインすることで、1日の利用限度額を1,000円単位で自由に変更できます。

セキュリティ対策として、もしものときの被害を抑えるために、利用者自身で変更できるようになっているためです。

限度額の設定は自由なので、1日100万円以上にすることもできますし、1日0円、すなわち利用停止にすることもできます。

管理人
限度額を少なく設定しておけば、金融犯罪から自分を守ることができます!

1日というのは、0時~24時までなので、日付が変われば限度額はもとに戻ります。

また、利用限度額だけでなく、以下2つの限度額も設定が可能です。

  • 1日のATM出金できる限度額
  • 1日の振込限度額

限度額の設定は楽天銀行にログインしないとできないので、ログインパスワードとIDが必要になります。

そのため、電話などで他人が勝手に変えることはできないので、安心して楽天デビットカードの利用ができます。

デビットカードの不正利用が心配な方は、限度額を1日1,000円などに設定しておくのがオススメです。

2-1.楽天デビットカードの利用限度額を設定する方法

ここから、楽天デビットカードの利用限度額を設定する方法を紹介します。

簡単に手順を説明すると、以下の4ステップでOKです。

  1. 楽天銀行にログイン後、「セキュリティ」のタブを押す
  2. デビット利用制限の「設定する」を押し、1日ご利用限度額の「変更」を押す
  3. ワンタイムキーと生年月日を入力し、本人確認をする
  4. 限度額を入力し、「設定変更」を押す

画像を交えて、説明していきます。

2-1-1.楽天銀行にログイン後、「セキュリティ」のタブを押す

以下のボタンを押すと、楽天銀行のログインページへ飛ぶことができます。

IDとパスワードを入力してログイン後、「セキュリティ」のタブを押しましょう。

ログイン画面の画像

2-1-2.デビットカード利用制限の「設定する」を押し、1日ご利用限度額の「変更」を押す

画面が切り替わったら、画面を下の方にスクロールしましょう。

「デビット利用制限」という項目が見えてくるので、その中の「設定する」をクリックします。

デビット利用制限の項目の画像

画面が切り替わるので、また下の方にスクロールしましょう。

「セキュリティ設定」という項目が見えてくるので、1日のご利用限度額の「変更」をクリックします。

セキュリティ設定の画像

2-1-3.ワンタイムキーと生年月日を入力し、本人確認をする

次に、本人確認として、「ワンタイムキー」と「生年月日」を入力していきます。

ワンタイムキーと聞くと「めんどくさそう」と思われやすいですが、手順は非常に簡単なので安心してください。

まずは、ワンタイムキーを送信するを押して、ワンタイムキーを発行しましょう。

登録されているメールアドレス宛に4桁のパスワードが送信されるので、それを半角英数字で入力していきます。

入力ができたら、生年月日を選択して「ワンタイムキーの設定」という黄色のボタンを押してください。

セキュリティ設定の画像

2-1-4.限度額を入力し、「設定変更」押す

本人確認ができたら、限度額の設定画面に切り替わるので、1,000円単位で金額を入力しましょう。

金額を入力したら、赤いボタンの「設定変更」を押して完了です。

限度額設定の画像

以下のような画面に変われば、OKです。

限度額設定の画像

まとめ

カードを持つとなると、どうしても「不正利用」が心配されますよね。

楽天デビットカードなら、自分で限度額を設定して、安心してカードを持つことができます

もちろんデビットカードにも保険・補償はありますが、手続きに時間や手間がかかるうえ、自分に過失がある場合は補償されないこともあります。

楽天デビットカードの限度額設定を使い、自分の身は自分で守りましょう!


JCBとVISAから選べる
[楽天デビットカード]

楽天デビットカードの選び方を解説!JCBとVISAを比較してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)