楽天デビットカードはJCB、VISAともに審査なし!

楽天デビットカードは、クレジットカードのような「申し込み時の審査はあるのか?」気になるところですよね。

実は、楽天デビットカードは審査がなく、誰でも手軽に申し込むことができます。

デビットカードは、利用者の預金口座にすでにいれてあるお金で支払いをするカードだからです。

ただし、楽天デビットカードに申し込むための条件として「16歳以上である」、「楽天銀行の口座を開設する」の2点が必要です。

このページでは、主に楽天デビットカードの審査や申し込み条件について解説をしていきます。

1.楽天デビットカードは、JCB、VISAともに審査はない

楽天デビットカードはクレジットカードと違い、申し込み時の審査はありません。

楽天JCBデビットカード、楽天VISAデビットカードともに審査がなく、好きな方のブランドを作ることができます。

デビットカードは、即時支払いなため、口座残高を超える利用は出来ないからです。

補足
即時支払いは、クレジットカードのような翌月払いとは違い、支払いに使うたびに口座からお金が引き落とされます。

たとえば、楽天の銀行口座に100万円入っていたら、楽天デビットカードは100万円まで支払いに利用できます。

しかし、口座に1万円しかなければ、1万円までしか使えません。

つまり、デビットカードはATMでお金を下ろして使うのとなんら変わりがないため、申し込み時の審査は必要ないのです。

楽天デビットカードの審査の解説画像

言い換えれば、カードを発行する銀行側に貸し倒れのリスクがないため、誰でも申し込み可能になっています。

それに対して、クレジットカードは翌月払いで口座にお金がなくても使えるので、返済能力を見る審査があります。

「クレジットカードは審査に通るか不安」という方は、デビットカードを作るのがオススメです。

2.楽天デビットカードの2つの申し込み条件

楽天デビットカードは、審査はありませんが、次の2つの申し込み条件があります。

  1. 16歳以上であること
  2. 楽天銀行の口座を開設すること

順を追って解説していきます。

2-1.楽天デビットカードは審査はないが、16歳以上という年齢制限がある

楽天デビットカードは、JCB、VISAともに16歳以上でないと作ることができません。

デビ子さん
どうして16歳以上なのかな?
ネコさん
デビットカードやクレジットカードには、法律的な年齢制限があるわけではなく、楽天銀行が独自に定めている条件です。

ちなみに、ほとんどの銀行やクレジットカード会社は、同じような年齢(15歳または16歳)を申し込み条件としています。

(たとえば、「三菱UFJデビットカード」は15歳以上(中学生は除く)、「セブン銀行デビットカード」は16歳以上などです。)

16歳以上であれば高校生でも作ることができ、年齢の上限はありません。

楽天デビットカードの申し込み条件の画像

よって、楽天デビットカードは、学生からリタイア後のシニアの方まで幅広い世代の方に利用されています。

一見すると、日本国内ではまだクレジットカードが主流なため「学生ではカードを作れないのでは?」というイメージを持たれやすいです。

しかし、デビットカードなら未成年の学生から年配の方まで、誰でも作れます。

ただし、20未満の方は口座開設の際に保護者の承認が必要です。

16歳以上であれば誰でも持てるので、楽天デビットカードはカードデビューとしてもオススメです。

2-2.楽天デビットカードは、楽天銀行の口座開設が必要

2つ目の申し込み条件として、楽天銀行の口座を開設する必要があります。

楽天デビットカードを支払いに使う際、引き落としをするための口座です。

デビ子さん
他の銀行の口座ではダメなのかな?
ネコさん
デビットカードは「カード発行会社」と「預金口座の銀行」が同じだからこそ、即時決済が成り立つサービスなんです。

たとえば、デビットカードは楽天で、預金口座が三菱UFJ銀行だと、楽天銀行は「口座に今いくらお金が入っているか?」を把握することができません。

また、「ちゃんと即時引き落としされたかどうか?」を知るにも時間がかかってしまいます。

そのため、楽天銀行の口座でなければダメなんです。

「口座を開設してからデビットカードを作るのは面倒くさそう」と思われがちですが、デビットカードと口座開設は同時に申し込むことができます。

同時に申し込めば、1回の手続きのみで済むので、申し込むのは以外と簡単です。

口座開設とデビットカードの発行費用なども一切必要なく、無料で作れます。

楽天デビットカードの申し込み条件の画像

もちろん、すでに楽天銀行の口座を持っている方は、新たに口座を作る必要はなく、デビットカードの申し込みのみでOKです。

楽天デビットカードは口座と同時に作れるため、申し込み手続きが二度手間になることはありません。

3.「楽天デビットカードの審査に落ちた」という人がいるのはなぜか?

ネット上では、「楽天デビットカードの審査に落ちた」という人を見かけることがあります。

しかし、楽天デビットカードに審査は一切ありません。

もしデビットカードが作れなかった人がいるとすれば、「デビットカードの審査落ち」ではありません。

次の2つの理由のどちらかです。

  • 年齢制限で落とされた
  • 本人確認の書類不備などで口座が作れなかった

年齢が15歳以下ですと、どうしても楽天デビットカードは発行することができません。

その場合は、16歳になるまで待ちましょう。

また、口座を申し込む際は、本人確認書類として「免許証」や「健康保険証」のコピーなどの提出が必要です。

提出書類がきれいにコピーできていないと、文字が読めずに本人確認ができなくなってしまいます。

写真の場合も同様です。

内容を判読できない場合は再度書類をいただくことになり、口座開設が遅れます。スムーズな口座開設のためにも、ご協力をお願いいたします。

楽天銀行:本人確認書類より引用

免許証などの有効期限にも注意が必要です。

書類の不備に気をつければ、楽天デビットカードは問題なく作れます。

デビットカードを作れない理由の画像

4.楽天デビットカードは書類に不備がなければ誰でも作れる

楽天デビットカードは、口座を作る際の本人確認で不備がなければ誰でも作ることができます。

上で書いてきたように、申し込み時の審査がないからです。

安定した収入がなくても大丈夫なので、学生や専業主婦の方にもオススメです。

楽天デビットカードのススメの画像

また、過去に「支払いの延滞」などの金融事故を起こしたことがある人も、デビットカードは作れます。

本人確認書類の不備さえなければ、OKです。

書類で本人確認というと面倒に感じますが、今はスマホアプリで写真を撮影して提出することもできます。

実際、私もスマホで免許証の写真を撮影して提出しましたが、郵送と違って自宅で完結するので簡単でした。

写真をデータで送信するだけなので、手続きもスムーズに進みます。

具体的な申し込み方法については、以下のコンテンツで詳しく解説しています。

楽天デビットカードの作り方!申し込み方法とその流れ

2018.08.30
ネコさん
楽天デビットカードは、信用情報が記録される数少ないデビットカードです。信用情報を積みたい方にもオススメです!

まとめ

このページで説明してきたように、楽天デビットカードは審査が一切ありません。

預金口座の範囲内でしかお金を使えないからです。

よって、「クレジットカードの審査に通るか不安」という方は楽天デビットカードがオススメです。

ただし、申し込み条件として「16歳以上」、「楽天銀行の口座開設」の2つがあります。

口座開設はデビットカードと同時に申し込めるので、手間はかかりません。もちろん発行手数料は無料です。

審査のない楽天デビットカードを、あなたも作ってみてはいかがでしょうか。


JCBとVISAから選べる
[楽天デビットカード]

楽天デビットカードの選び方を解説!JCBとVISAを比較してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)