楽天デビットカードのポイントの貯め方と使い方、確認方法を解説!

楽天デビットカードで貯めたポイントって、「楽天内でしか使えないの?」と疑問をお持ちではありませんか?

「ポイントが貯まってるかわからないんだけど、どこで確認できるのか」も気になる方は多いと思います。

実は、楽天ポイントは、JCBやVisaの加盟店でデビットカードの支払いに使うことができます!

あらかじめ、楽天ポイントの利用方法を次の2パターンから選んで設定しておくことで、自動でポイントが使われる仕組みです。

  1. デビット利用額に常にすべてのポイントを利用する
  2. デビット利用額に常に設定したポイント数を利用する

また、貯めたポイントは楽天銀行にログインすることで確認ができます。

現在の保有ポイントだけでなく、翌月に付与される予定のポイントなども確認可能です。

このページでは、楽天デビットカードのポイントの貯め方と使い方、確認方法について画像を交えて詳しく解説していきます。

1.楽天デビットカードでポイントを貯める方法

楽天デビットカードで楽天ポイントを貯める方法は、以下の2ステップだけでOKです。

  1. 楽天会員リンク登録をする
  2. 楽天デビットカードを支払いに使う

1-1.楽天会員リンク登録をする

楽天デビットカードでポイントを貯めるには、「楽天会員リンク登録」をしなければなりません。

楽天会員リンク登録とは、楽天の会員情報と楽天銀行の口座情報を連携させることです。

リンク登録をする前は、いくら楽天デビットカードを使ってもポイントが貯まらないので、必ず登録をしておきましょう。

以下のボタンから申請が可能です。

管理人
リンク登録は申請してから登録が完了するまで約2~3日かかります。登録がまだの方は速めに申請しましょう!

1-2.楽天デビットカードを支払いに使う

楽天会員リンク登録が完了したあとは、デビットカードの利用金額に応じてポイントが貯まっていきます。

100円につき1ポイント(還元率1%)です。

一見すると「楽天市場などの買い物しかポイントが貯まらないのでは」と思われがちですが、そんなことはありません。

コンビニやスーパー、ネットショッピングなど、どこで楽天デビットカードを利用してもしっかりとポイントが貯まります。

特に、楽天市場での買い物は、ポイントが常に2倍もらえるためオススメです。

ただし、2016年9月20日より、電子マネーやプリペイドカードのチャージ、インターネットゲームのコイン購入についてはポイント付与の対象外となったので注意です。

管理人
私はおもに「楽天市場」と「携帯、公共料金などの月額料金」で楽天デビットカードを使っています。月額料金は、月々の支払いでポイントがもらえてお得です!

もし、楽天デビットカードで月額料金を支払う方法が気になる方は、以下のコンテンツを参考にしてください。

楽天デビットカードで携帯や公共料金など月額料金を支払う方法

2018.09.10

2.楽天デビットカードで貯めたポイントを確認する方法

以下の手順で、現在保有している楽天ポイントや翌月にもらえるポイントなどを確認することができます。

  1. 楽天銀行にログインして「入出金明細」をクリックする
  2. 「デビット利用明細」をクリックする

今回はパソコンの画像で手順を説明しますが、スマートフォンの方も全く同じ手順でOKです。

2-1.楽天銀行にログインして「入出金明細」をクリックする

まずは、以下のボタンをクリックして楽天銀行にログインしましょう。

ログインできたら、「入出金明細」をクリックします。

2-2.「デビット利用明細」をクリックする

画面が切り替わったら、「デビット利用明細」をクリックしましょう。

画面が切り替わると、「現在の保有ポイント」と「翌月に獲得予定のポイント」が表示されます。

獲得予定ポイントは、デビットカード利用によりもらえるポイントが表示されています。

画面を少し下にスクロールすると、詳しい「デビットカード利用明細」や「仮確定ポイント合計」、「ポイント付与日」なども確認可能です。

ちなみに、上の画像でわかる通り、月末にデビットカードで買い物した分のポイントは、翌々月に付与されことが多いので注意です。

月末の買い物は、売上情報が翌月に楽天銀行に届くからです。

もしポイント付与日について気になる方は、以下のコンテンツで詳しく解説しているので参考にしてください。

楽天デビットカードのポイントはいつ付与される?つかない例も紹介

2018.10.30

3.デビットカードの支払いに楽天ポイントを使う方法

貯まった楽天ポイントは、1ポイント1円として世界中のJCBやVisaの加盟店で、デビットカードの支払いに使うことができます。

ポイントを使う際は、以下の2パターンから選んで「ポイント利用方法」を設定しておくことが必要です。

  1. デビット利用額に常にすべてのポイントを利用する
  2. デビット利用額に常に設定したポイント数を利用する

あらかじめポイントの設定をしておくことで、デビットカードの支払い時に自動でポイントが使われていきます。

そのため、買い物の際にレジで「ポイント支払いで」などと言う必要はありません。

いつも通り、「JCB(Visa)で」または「1回で」などと言ってデビットカードで出すだけでOKです。

レジでカード会計する画像
管理人
たとえば、900ポイント使う設定をした場合、1,000円の買い物なら口座から100円だけ引き落とされることになります!なお、ポイント支払いでもしっかりと1,000円分の10ポイントがもらえます!

コンビニやスーパー、ネットショッピングなど様々な場所で楽天ポイントが使えてとても便利です。

3-1.デビットカードの支払いに楽天ポイントを利用する設定方法

ここでは、デビットカードの支払いに楽天ポイントを利用する設定方法を紹介します。

パソコンまたはスマートフォンで設定が可能です。

3-1-1.パソコンの設定方法

以下の2ステップでOKです。

  1. 楽天銀行にログイン後、「カード・ATM」のタブを押す
  2. 「ポイント利用設定」のボタンを押し、「ポイントのご利用」方法を選択する

まずは、以下のボタンから楽天銀行にログインし、「カード・ATM」のタブを押しましょう。

画面が切り替わったら、「ポイント利用設定」ボタンを押します。

次に、「ポイントのご利用」方法を3つの中から選択します。

「デビット利用額に常に設定したポイントを利用する」を選択した場合は、利用ポイントも半角数字で入力しましょう。

選択ができたら、画面下の方にある「設定変更」という赤いボタンを押せば完了です。

3-1-2.スマートフォンの設定方法

以下の2ステップでOKです。

  1. 楽天銀行にログイン後、「カード利用状況・お申込み」のタブを押す
  2. 「ポイント利用設定」のボタンを押し、「ポイントのご利用」方法を選択する

まず、下のボタンから楽天銀行にログインし、「カード利用状況・お申込み」のタブを押しましょう。

画面が切り替わったら、ポイント利用設定のボタンを押します。

次に、「ポイントのご利用」方法を3つの中から選択します。

「デビット利用額に常に設定したポイントを利用する」を選択した場合は、利用ポイントも半角数字で入力しましょう。

選択ができたら、画面下の方にある「設定を変更する」というオレンジ色のボタンを押せば完了です。

3-2.ポイント支払いについての注意点

ここから、ポイント支払いを利用する際の注意点を2つ紹介します。

  1. ポイント支払いは50ポイントから利用可
  2. 月額使用料やガソリンスタンド、コインパーキング等では、ポイントを利用しての支払いができない

順番に説明していきます。

3-2-1.ポイントの支払いは50ポイントから利用可

ポイント支払いは、1回の取引につき50ポイント~3,0000(ダイヤモンド会員は500,000ポイントが上限)まで利用可能になっています。

そのため、50ポイント未満のポイントは支払いに利用できません。

また、利用上限ポイントは楽天会員ランクにより変わりますが、会員ランクは楽天PointClubで確認が可能です。

3-2-2.月額使用料やガソリンスタンド、コインパーキング等では、ポイントを利用しての支払いができない

楽天デビットカードは「月額料金」や「ガソリンスタンド」、「コインパーキング」等でポイント支払いができません。

ポイント支払いができないだけなので、預金口座からの支払いは可能です。

よって、月額料金やガソリンスタンド、コインパーキング等の支払いに楽天デビットカードを使う際は、口座残高に注意しましょう。

管理人
上記以外に、年会費もポイント支払いができません。ご注意ください!

まとめ

このページで述べた通り、楽天デビットカードで貯めたポイントは、デビットカードの支払いに使うことができます。

JCBやVisaの加盟店であれば、国内だけでなく海外でも使えるため、ポイントが無駄になることがありません。

1ポイント1円として使えるうえ、ポイント還元率も高いため非常にお得です。

ただし、楽天リンク登録をしていないとポイントを貯めることができないので注意しましょう。


JCBとVISAから選べる
[楽天デビットカード]

楽天デビットカードの選び方を解説!JCBとVISAを比較してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)