りそなと楽天のデビットカードを比較!どっちがオススメ?

りそなと楽天のデビットカードは、どちらを選べばいいのか難しいですよね。

年会費やポイント還元率、付帯する保険など比較する内容が多くて悩んでしまいます。

実は、りそなと楽天のデビットカードの中では「楽天JCBデビットカード」がもっともオススメです。

年会費無料でポイント還元率が高いからです。

このページでは、「りそな」と「楽天」のデビットカードの比較・違いをご紹介します。

楽天デビットはVisaだけでなくJCBの比較もしてみたので、参考にしていただければ幸いです。

1.りそなデビットカード(Visa)と楽天デビットカード(Visa、JCB)の7つの比較・違い

りそなデビットと楽天デビットでは、総合的に見て楽天JCBデビットカードがもっともオススメです。

それぞれの違いが一目でわかるように比較表にしました。

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
発行手数料
無料(再発行は1,080円)

無料(再発行も無料)

無料(再発行も無料)
年会費
無料

2,160円(税込み)

無料
ポイント還元率
0.5%(1000円で5ポイント)

1%(100円で1ポイント)

1%(100円で1ポイント)
申し込み条件
15歳以上

16歳以上

16歳以上
保険・補償
不正利用補償、ショッピング保険(海外)

盗難補償、ショッピング保険

盗難補償のみ
セキュリティ
Visa認証サービス

Visa認証サービス

J/Secure
カードデザインりそなVisaデビットカードの画像
りそなVisaデビットカードの画像
楽天VISAデビットカードの画像お買い物パンダデザインの画像
楽天JCBデビットカードの画像

順番に解説をしていきます。

1-1.発行手数料、年会費の比較

発行手数料はりそなVisaデビット、楽天Visa・JCBデビットともに一切かかりません。

ただし、りそなVisaデビットは紛失・盗難の際、再発行手数料が1,080円(税込み)かかります。(磁気不良・カード破損の再発行は無料)

発行手数料の比較表

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
発行手数料
無料(再発行は1,080円)

無料(再発行も無料)

無料(再発行も無料)

楽天Visa・JCBデビットカードは、再発行手数料も無料なので少しだけお得です。

一方、年会費はりそなVisaデビットと楽天JCBデビットが永年無料で、楽天Visaデビットのみ2,160円かかります。

年会費の比較表

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
年会費
無料

2,160円(税込み)

無料

2,160円は決して安い金額ではなく、年会費は年に1回とはいえ、申し込み時にも支払わなけれならないものです。

そのため、楽天Visaデビットカードは他の2枚に比べて損な感じがすることは否めません。

年会費無料なカードであれば、自分が買い物に使う代金以外はお金がかかることはないです。

「発行手数料と年会費が無料でも、実はほかに必要な固定費とかあるのでは?」と思われるかもしれませんが、何もないので安心してください。

強いて言えば、ATM手数料がかかることがあるぐらいです。

管理人
年会費無料なカードは、末永く使うことができるためオススメです!

1-2.ポイント還元率の比較

ポイント還元率は楽天Visaデビット、楽天JCBデビットがともに1%で非常にお得です。

りそなVisaデビットは0.5%で低いわけではありませんが、楽天デビットに比べると倍も違うのでかなり劣ります。

ポイント還元率の比較表

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
ポイント還元率
0.5%(1000円で5ポイント)

1%(100円で1ポイント)

1%(100円で1ポイント)

楽天デビットカードのポイント還元率1%は、業界最高の水準と言われています。

さらに、楽天市場での買い物は常に還元率2%になり、より一層お得です。

ポイント3倍や5倍のショップで使えば、合計ポイント還元率を5%や7%にもすることができます。

補足
以前は楽天Visaデビットのみポイント優待デーがありましたが、現在そのキャンペーンは開催されていません。

楽天デビットカードなら、支払いに使うたびにガンガンポイントを貯めることが可能です。

管理人
コンビニやネットショッピング、スーパーなどどこで使ってもしっかりとポイントを貯めることができます!

1-3.申し込み条件の比較

申し込み条件はりそなVisaデビットが15歳以上で、楽天Visa・JCBデビットは16歳以上です。

申し込み条件の比較表

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
申し込み条件
15歳以上

16歳以上

16歳以上

3枚とも申し込み時の審査はなく、対象年齢をクリアしていれば誰でも申し込むことができます。

また、デビットカードに年齢の上限はなく、学生からリタイア後のシニアの方まで幅広い世代で使われています。

対象年齢はりそなVisaデビットがもっとも低いですが、楽天デビットカードも16歳以上のためほぼ差はありません。

1-4.保険・補償の比較

保険・補償は楽天Visaデビットカードがもっとも手厚く、盗難補償とショッピング保険が付帯します。

保険・補償の比較表

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
保険・補償
不正利用補償、ショッピング保険(海外のみ)

盗難補償、ショッピング保険

盗難補償のみ

りそなVisaデビットはショッピング保険が海外のみなため、楽天Visaデビットの補償に劣ります。

ただし、限度額や補償期間はりそなVisaデビットの方がいいため、海外をよく利用する人はりそなVisaデビットの方が有効ともいえます。

なお、「不正利用補償」と「盗難補償」は同じ内容と考えて差し支えありません。

それぞれの詳しい補償内容は、以下の通りです。

りそなVisaデビットの補償内容

補償・保険限度額内容
不正利用補償年間150万円まで盗難・偽造カード等が第三者によって不正に利用された場合、発生した損害を補償
ショッピング保険(海外のみ)年間50万円まで本カードを利用して海外で購入された品物の破損・盗難などが対象で、購入日より90日間補償

楽天Visaデビットの補償内容

補償・保険限度額補償内容
盗難補償年間100万円まで楽天銀行デビットカードにかかる紛失、盗難、偽造・変造等によりお客さまが被った損害を補償
ショッピング保険年間30万円までVisaデビットで購入された商品に対して、購入日から60日間、偶然の事故による破損や盗難などの損害を補償

楽天JCBデビットの補償内容

補償・保険限度額補償内容
盗難補償年間100万円まで楽天銀行デビットカードにかかる紛失、盗難、偽造・変造等によりお客さまが被った損害を補償

一見すると、「ショッピング保険がないのは不安」と思われますが、ショッピング保険はさほど必須な保険ではありません。

2ヶ月や3か月で買った商品が事故に遭うことはほとんどありませんし、自分に過失がある場合は補償の対象にならないこともあるからです。

もちろん付帯している方がいいことは間違いありませんが、最低限の補償である盗難補償(不正利用補償)があれば問題はありません。

管理人
私は楽天JCBデビットを使っていますが、「ショッピング保険」がなくて困ったことはありません!

1-5.ネットショッピングのセキュリティの比較

ネットショッピングのセキュリティは、どのカードも安全です。

ネットショッピングのセキュリティの比較

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
セキュリティ
Visa認証サービス

Visa認証サービス

J/Secure

「Visa認証サービス」と「J/Secure」は名称が違いますが、仕組みは全く同じものです。

どちらもネットショッピングをする際、自分しか知らないパスワードの認証を行い、本人確認をするサービスです。

パスワードが誤っていれば決済はされません。クレジットカード情報を盗む「なりすまし」などの不正利用が防止できます。

もし、通販やネットショッピングにおける「デビットカードの安全性」が気になる方は、下のコンテンツを参考にして下さい。

「1-3.3Dセキュアサービスでインターネットでの買い物が安全に出来る」に、詳しい解説があります。

コンビニでも使える楽天デビットカードの支払い方法や使える店を紹介

2018.01.28

セキュリティと補償がしっかりあるため、デビットカードはネットショッピングで安全に使うことができます。

管理人
私は楽天JCBデビットでネットショッピングをしていますが、不正利用されたことは一度もないです!

1-6.カードデザインは楽天JCBデビットはパンダデザインが選べる

りそなVisaデビットと楽天JCBデビットのカードデザインは、それぞれ2種類あります。

楽天Visaデビットはシルバーの1種類のみです。

カードデザインの比較

 りそなVisaデビット楽天Visaデビット楽天JCBデビット
カードデザインりそなVisaデビットカードの画像
りそなVisaデビットカードの画像
楽天VISAデビットカードの画像お買い物パンダデザインの画像
楽天JCBデビットカードの画像

人によって好みがあるとは思いますが、「お買い物パンダデザイン」を選べる楽天JCBデビットはおススメです。

お買い物パンダは楽天の公式キャラクターで、CMや楽天市場などで見たことがある方も多いと思います。

小さい方のパンダは「小パンダ」です。

可愛い見た目がとても人気で、お買い物パンダデザインを選べば、カードを見るたびに癒されること間違いありません。

可愛いキャラクターやお買い物パンダが好きな方は、絶対に楽天JCBデビットカードを選びましょう。

管理人
お買い物パンダデザインは楽天Visaデビットにはなく、楽天JCBデビット限定です!

2.楽天JCBデビットカードがもっともオススメ

3枚のデビットカードの中では、楽天JCBデビットがもっともオススメできます。

最大の理由は、やはり年会費無料でポイント還元率が高いことです。

現金払いよりお得なのはもちろん、どのデビットカードと比べても還元率1%を超えるものはありません。

貯まったポイントは、楽天市場や楽天ブックスなどの楽天サービスで1ポイント1円として使うことができます。

楽天市場などを利用する方にとっては、とても便利でお得なカードです。

また、お買い物パンダデザインを選べるのも嬉しいところです。

保険・補償が弱いことは間違いありませんが、上でも書いたようにショッピング保険はさほど必須な保険ではありません。

「どうしてもVisaブランドがいい」という方以外は、楽天JCBデビットカードを選択しましょう。

なお、VisaとJCBの詳しい比較・違いが気になる方は下のコンテンツを参考にしてください。

まとめ

このページで説明したように、りそなと楽天では楽天JCBデビットカードがもっともオススメです。

年会費無料で還元率1%は、現在他のデビットカードには存在しません。

私は「りそなVisaデビット」と「楽天JCBデビット」の両方を持っていますが、楽天JCBデビットしかほぼ使っていないです。

どちらか作るなら間違いなく楽天JCBデビットカードのほうがお得です。


JCBとVISAから選べる
[楽天デビットカード]

楽天デビットカードの選び方を解説!JCBとVISAを比較してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)