楽天デビットカードはPayPalに登録できる!できないときの解決法も

ビジネスウーマン

海外の通販サイトで買い物をするとき、文面が現地語だと利用するのが不安ですよね。

そんなときは、安全で便利なPayPalを利用したいところです。

しかし、「楽天デビットカードがPayPalに登録できない」と困っている方は多いと思います。

「本当にデビットカードで登録できるの?」と疑問になりますよね。

そんな疑問・悩みを解決するために、このコンテンツを作りました。

この記事を読んでわかること
・PayPalとは?

・PayPalは楽天デビットカードで登録できる

・楽天デビットカードをPayPalに登録するときの注意点

・楽天デビットカードをPayPalに登録する手順

5分ぐらいで読めますので、参考にして頂ければ幸いです。

1.PayPalとは?

PayPalは、ネットショッピングでカード情報をお店に伝えずに決済ができるサービスです。

日本では、なじみがない方もいると思いますが、世界では2億人以上に利用されています。

デビ子さん
PayPalって何が便利なのかな?
ネコさん
ネットショッピングで買い物をする際、「会員登録が面倒くさい」と思うことがありますよね。

PayPalならお店への会員登録が不要なため、ワンタッチで決済が可能になるんです。

カード情報などの個人情報が取られることもなく、安全性にも優れています。

自分とネットショップとの間で、決済を仲介してくれるようなイメージです。

また、海外のサイトの場合、文面がすべて英語なので「違う商品が届いた」などのときに対応が不安ですよね。

そういった万が一のトラブルがあっても、PayPalは買い手保護制度があるので安心です。

商品が説明と異なったり、商品が届かなかった場合でも、適用条件を満たせば金額を補償。デジタルコンテンツなど無形商品も補償の対象になります。

PayPal:海外通販ガイドより引用

PayPalが守ってくれるので、海外サイトであってもより安全に買い物ができます。

2.PayPalは楽天デビットカードで登録できる

楽天デビットカードはJCB、VISAブランドともにPayPalに登録できます。

PayPalは、JCBやVISAなどの国際ブランドがついたクレジットカードやデビットカードが登録できるからです。

PayPal:使い方・支払い方法より転載

上の画像は、PayPalの公式サイトから転載したものです。

JCBとVISAのほか、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Discover Card、銀聯などのカードも利用可能です。

実際に、私も楽天JCBデビットカードをPayPalに登録しており、支払いに利用しています。

実は、PayPalを利用してから気づいたのですが、楽天デビットカードのポイントは、PayPalで支払ってもしっかりと付与されます。

ネコさん
たとえば、PayPalを利用して10,000円の買い物をした場合、100ポイントの楽天ポイントがもらえるということです。

安全で便利で楽天ポイントもつくという3拍子そろったPayPalは、登録しておいて損はありません。

3.楽天デビットカードをPayPalに登録するときの注意点

楽天デビットカードをPayPalに登録するときは、以下の2点に注意しましょう。

  1. 楽天銀行口座に200円以上入れておく
  2. 楽天デビットカードの海外利用設定が不可になっていないか確認する

上記のどちらかでも当てはまる場合、楽天デビットカードがPayPalに登録できないことがあるからです。

順番に解説していきます。

3-1.楽天銀行口座に200円以上いれておく

楽天デビットカードの銀行口座には、あらかじめ200円以上入れておきましょう。

登録する際、デビットカードの口座から、引き落としが正しくできるか200円の請求で確認が行われるからです。

こういった確認は一般的にオーソリと呼ばれており、PayPalでは仮として200円の引き落としがされることになっています。

そのため、残高が200円未満だと引き落としができず、「利用できないカード」とみなされ、登録ができません。

口座を開設したばかりの方などは、口座残高が0円なことが多いので注意しましょう。

もちろん、請求された200円は後日返金されます。

デビ子さん
仮で引き落とされた200円は、いつ返ってくるのかな?
ネコさん
カードの有効性が確認されたあと、2日~4日ほどで口座に返金されます。

実際には、楽天デビットカードの利用明細に4桁のコードが記載されているので、PayPalにログイン後そのコードを入力することで返金されます。

利用明細の画像

3-2.楽天デビットカードの海外利用設定が不可になっていないか確認する

「口座残高があるのにPayPalに登録できない」という方は、楽天デビットカードの海外利用設定を確認してみましょう。

PayPalはアメリカの会社なので、海外利用設定を「利用可」にしないと登録ができない可能性があります。

これは私の場合ですが、海外利用設定を「利用可」にしておけば登録することができました。

海外利用設定については、簡単な操作で設定できますので、「登録ができない」ときは確認して頂ければと思います。

デビ子さん
海外利用設定ってどうやって確認するのかな?
ネコさん
以下の手順でボタンを押していけば設定が可能です。
  1. 楽天銀行にログイン後、「セキュリティ」を押す
  2. デビット利用制限の「設定する」を押す
  3. デビット利用制限で、海外利用分が「利用停止」になっていれば、「解除」のボタンを押す

上の手順でボタンを押すだけですので、暗証番号の入力などの面倒な操作は必要ありません。

ログインする際の「IDとパスワード」だけ入力すればOKです。

ただ、初期設定では「利用可」になっているので、自分で設定した覚えがない人は確認は不要です。

4.PayPalに楽天デビットカードを登録する手順

以下の手順で登録が可能です。

  1. PayPalにログイン後、「ウォレット」を押す
  2. 「カードまたは銀行を登録する」を押す
  3. 「クレジットカード・デビットカードを登録」を押す
  4. 16桁のカード番号、有効な日付、3桁のセキュリティコードを入力し、カードタイプを選択する
  5. 「カードの登録」を押す

以上で完了です。

簡単な手続きなので、2~3分ほどで終わります。

PayPalのログイン画面がとてもシンプルなこともあり、迷うことはないと思います。

PayPalの公式サイトには、画像付きで手順が載っていますので、そちらも参考にしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

PayPalのメリットや、登録するときの注意点などを解説させていただきました。

楽天デビットカードはPayPalに登録可能なので、海外の通販サイトで買い物するときはPayPal決済が使えます。

「PayPalに登録するカードを探している」という方にも、年会費無料の楽天デビットカードはオススメです。


JCBとVISAから選べる
[楽天デビットカード]

楽天デビットカードの選び方を解説!JCBとVISAを比較してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)