ATMで楽天デビットカードが使えない原因と対処法について

楽天デビットカードでATMから引き出そうとしても、認識されないと困ってしまいますよね。

お取り扱いできません」と出てしまうんだけど、「なぜ?」となることもよくあります。

こういった疑問を解決するために、このコンテンツを作りました。

この記事を読んでわかること
・ATMで入金はできるが出金ができない場合の2つの原因と対策

・ATMで入金も出金もできない場合の4つの原因と対策

5分くらいで読めますので、参考にしていただければ幸いです。

1.ATMで入金はできるが出金ができない場合の2つの原因と対策

入金はできて出金ができないとき、原因は以下の2通りが考えられます。

  1. デビット取引で未精算の利用がある
  2. セキュリティ設定でATM出金制限をしている

順番に解説していきます。

1-1.デビット取引で未精算の利用がある

1つ目は、デビット取引で未精算の利用がある場合です。

未精算とは、残高不足で利用代金の引き落としができていない状態のことです。

引き落とし日に残高不足だと、「未精算」となり、入金するまでデビット取引およびATM出金ができなくなります。

デビット取引でご利用代金のお引落しができていない場合、ATMから出金ができませんのでご注意ください。

楽天銀行:国内のATMが利用できないお客様より引用

よくあるケースとして、楽天デビットカードを月額料金ガソリンスタンドの支払いに使った場合に起こります。

特に、ガソリンスタンドは利用日から2週間後の引き落としになるため、忘れてしまい残高不足が起きやすいです。

ガソリンスタンド利用の注意点が気になる方は、以下のコンテンツを参考にしてください。

楽天デビットカードはガソリンスタンドでも使える!注意点を紹介

2018.09.05

未精算の利用がある場合、楽天銀行からメッセージボックスに通知が来るので、すぐに入金するようにしましょう。

入金が確認されしだい、デビット取引およびATM出金が再び利用できるようになります。

1-2.セキュリティ設定でATM出金制限をしている

2つ目は、セキュリティ設定でATM出金の金額を制限している場合です。

楽天デビットカードは、セキュリティサービスとして、1日にATM出金できる金額を任意に設定できるようになっています。

管理人
初期設定では、1日に出金できる限度額は50万円までになっています。

設定状況は、楽天銀行にログイン後「セキュリティ」を押すことで確認可能です。

ログイン画面の画像

また、金額だけでなく利用できる「時間」や「提携先ATM」なども自由に設定可能です。

これらは、初期設定では何も指定がされていないので、設定した覚えがある方は確認してみましょう。

2.ATMで入金も出金もできない場合の3つの原因と対策

ATMで認識されなかったり、入金もできない場合、以下の4通りの原因が考えられます。

  1. 楽天銀行が「メンテナンス」中、または日付の更新前後の数分間
  2. 地方銀行のATMなど提携していないATM
  3. ICチップや磁気ストライプの不具合、または傷や破損がある
  4. 暗証番号を連続で一定回数間違えてロックされている

順番に解説していきます。

2-1.楽天銀行が「メンテナンス」中、または日付の更新前後の数分間

楽天銀行は、定期的に「システムメンテナンス」を行っており、メンテナンス中は利用不可となります。

メンテナンス中に停止するサービスは、以下の通りです。

  1. ログイン、およびすべての取引
  2. 各種口座開設申込
  3. ATMでのキャッシュカードを使った取引
  4. 楽天銀行アプリへのログイン、およびすべての取引
デビ子さん
ネット銀行だから、24時間いつでも利用できると思ってた‥。
管理人
メンテナンスがある場合は、日曜の深夜から月曜朝までが多いので注意です!

※現在は、システムメンテナンスの予定はありません。

詳しいメンテナンスのお知らせは、以下のリンクから確認できます。

ちなみに、「GW中だから~」とか「年末年始のため~」といった理由で使えなくなることはありません。

メンテナンス中を除けば、基本的には24時間365日利用可能と思って大丈夫です。

ただし、システム処理のため、日付の更新前後は数秒間~数分間取引ができないので注意しておきましょう。

2-2.地方銀行のATMなど提携していないATM

地方銀行のATMや、大手の都市銀行ですが、りそな銀行三井住友銀行のATMでは使えません。

楽天銀行と提携していないからです。

楽天銀行の提携先ATMは、以下の通りです。

楽天デビットのATM利用手数料 楽天デビットカードのATM利用手数料

楽天銀行:提携先ATM利用手数料より出典

都市銀行のATMで使えるのは、みずほ銀行と三菱UFJ銀行のみで、ゆうちょ銀行でも使えます。

コンビニのATMであれば、ほとんどどこでも使えると思ってOKです。

2-3.ICチップや磁気ストライプの不具合、または傷や破損がある

ICチップは、カードの表面に埋め込まれている四角いチップのことです。

また、磁気ストライプはカード裏面にある帯のようなものです。

ICチップや磁気ストライプには、カード情報が記録されており、これらに不具合が起きるとカードが使えなくなってしまいます。

不具合が起きる原因としては、「衝撃」、「」、「強い磁気」などが考えられます。

そのため、うしろポケットのお財布に入れて長時間座っていたり、車のダッシュボードに放置するのは避けた方がいいでしょう。

ICカードには「寿命」もありますが、最低でも3年以上使っていないと寿命が来ることはありません。

もし、どこのコンビニのATMでも使えない場合は、ICチップや磁気ストライプの不具合の可能性が高いです。

その場合、再発行またはカード切り替えが必要となります。

磁気ストライプ異常やカードの破損・汚損、暗証番号を一定回数以上間違えてカードが無効となっている場合は、カードの再発行が必要です。

楽天銀行:国内のATMが利用できないお客様より引用

なお、楽天デビットカードの切り替えについては、以下のコンテンツで解説しています。

最短1分で完了!楽天デビットカードの切り替え方法

2018.10.24

2-4.暗証番号を連続で一定回数間違えて、ロックされている

ATMで暗証番号を一定回数以上間違えると、ロックされ、ATM取引ができなくなります。

盗難・紛失などの際に不正利用を防ぐためです。

セキュリティ上、「一定回数が何回か」についても公表されていません。

デビ子さん
ロックはどれくらいの時間で解放されるの?
管理人
実は、「1日経てば解放される」といったことはなく、もうそのカードは使えなくなってしまうんです。

そのため、一度ロックされてしまったら、楽天デビットカードを再発行する必要があります。(またはカード切り替え)

なお、暗証番号を忘れただけでロックされていないなら、暗証番号を変更することが可能です。

気になる方は、以下のコンテンツを参考にしてください。

楽天デビットカードの暗証番号を忘れたときの対処方法

2018.12.02

まとめ

いかがでしたでしょうか。

楽天デビットカードがATMで使えない場合の、原因と対処法について解説しました。

まずは、「未精算の利用がないか」を確認してみるといいと思います。

私は、ガソリンスタンドの引き落としをうっかり忘れていて、カードが利用できなくなっていたことがあります。

「未精算」、「メンテナンス」、「提携していないATM」のどれも当てはまらない場合は、ICチップや磁気の不具合を疑いましょう。


JCBとVISAから選べる
[楽天デビットカード]

楽天デビットカードの選び方を解説!JCBとVISAを比較してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)