楽天デビットカードの作り方!申し込み方法とその流れ

初めてデビットカードを作る人にとって、申し込み方がわからないですよね。

そんな方のために、このページでは楽天デビットカードの申し込み方を解説していきます。

手続きの流れや過程、本人確認の方法を画像を交えてわかりやすく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.楽天デビットカードに申し込むための手順

楽天デビットカードに申し込むためには、楽天銀行の口座が必要となります。

楽天の預金口座に入れてあるお金で支払いをするカードだからです。

口座の開設は無料であり、預金0円でも作れます。

さらに、デビットカードと同時に申し込むことができるため、手続きが二度手間になることはないので安心してください。

まずは、下のリンクからデビットカードと口座開設の申し込みページを開きましょう。

1-1.該当する方の申し込みボタンをクリックする

申し込みページが開いたら、画面を少し下にスクロールし、どちらか当てはまる方の申し込みボタンをクリックしましょう。

申し込み方法の画像

画面が切り替わったら、次は会員情報を入力していきます。

1-2.名前、性別、生年月日、職業を入力する

以下の画面が表示されるので、赤くなっている項目を順番に入力していきます。

会員情報の入力画像

以下は、入力する内容をまとめたものです。

  1. 名前:あなたの名前を漢字で、フリガナをカタカナで入力
  2. 性別:性別を選択
  3. 生年月日:生年月日を入力
  4. 職業:職業を選択し、副業をお持ちの方は副業も選択

赤くなっていた項目は、入力が完了すると以下のように白く変わります。

会員情報の入力画像

次は、画面を下にスクロールし連絡先情報を入力していきましょう。

1-3.住所、電話番号、メールアドレスを入力

住所、電話番号、メールアドレスを入力していきます。ここでも赤い項目を入力していきましょう。

連絡先情報の入力画像
  1. 住所:自宅の郵便番号を半角で入力し、「郵便番号から自動入力」をクリック。すると自動で都道府県と市区町村、フリガナが入力されるので、あとは番地・マンション名などを入力。もし番地がない場合は「無番地」と入力すればOK
  2. 電話番号:携帯電話やスマートフォンの電話番号を半角で入力。自宅の固定電話でもOK
  3. メールアドレス:楽天銀行からのメールを受信できるメールアドレスを半角で入力。メールアドレスの提携会社を選択すると、メールアドレス入力欄が出てくる

赤い項目が白く変われば入力OKです。

1-4.カードの種類を選択する

次に、希望するカードの種類を選択します。

オススメは断然、楽天JCBデビットカードです。年会費が無料なうえ、楽天ポイント還元率が高く、ポイントをガンガン貯めることができます。

さらにカードデザインは「お買い物パンダ」と「シルバー」の2つから選ぶことができます。

希望するカードの選択画像

楽天JCBデビットカードの「お買い物パンダ」と「シルバー」の違いは、デザインのみです。

後からデザインを変更したい場合、別途540円かかってしまうので、注意しましょう。

1-5.名前、暗証番号、ネットショッピング用パスワードを入力する

カードの種類を選択すると、名前、暗証番号、ネットショッピング用パスワードを入力する項目が下の方に出てくるので入力していきます。

カード情報の入力画像
  1. 名前:名前(ローマ字)を半角大文字で入力。この名前はカードに実際に印字される名前です。半角大文字は「Shift」キーを押しながら目的のキーを押せば、OKです。
  2. デビット用暗証番号:暗証番号を4桁の任意の数字で入力。ATMや買い物の支払いのときなどに使用します。
  3. ネットショッピング用パスワード:ネットショッピング用パスワードを8桁~20桁の任意の半角英数字で入力。ネットショッピングの際、デビットカードを安全に使うためのパスワードです。英字と数字は必ずどちらも1文字以上含めましょう。

暗証番号とパスワードは、デビットカードを使用する際に使うので、必ず控えを取っておきましょう。

1-6.口座の利用目的、本人確認書類と方法を選択する

次に口座の利用目的、提出する本人確認書類を選択します。

口座の利用目的選択画像
  1. 口座の利用目的:複数選択可。「デビットカードの利用」などでOK
  2. 本人確認書類:本人確認に使う書類を選択。氏名・住所・生年月日などに間違いがないか、確認するための書類です。書類の種類を選択すると、確認方法の項目が出るので任意の方法を選択しましょう。オススメの確認方法は、「スマートフォンアプリで送付する」です。アプリで書類を撮影して、送信するだけで完了します。郵送より楽ですし、手続きも速く進みます。

1-7.希望するオプションサービスがあれば選択する

口座開設と同時に関連サービスに申し込むことができます。

オプションサービスの選択画像

ここはどちらでも自由なので、興味がなければ申し込まないでOKです。

1-8.同意事項にチェックを入れ、「次へ」をクリックする

「同意事項」を読み、納得できたらチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックしましょう。

同意事項の確認画像

1-9.申し込み内容の確認

最後に、申し込み内容に間違いがないか確認します。

問題なければ「規定等に同意して申し込む」というオレンジ色のボタンをクリックしましょう。

最終確認の画像

以上で楽天デビットカードの申し込みは完了です。お疲れ様でした。

まとめ

楽天デビットカードの申し込み方法は以上です。

あとは本人確認をすれば口座の開設が完了し、その後約1週間~10日ほどで楽天デビットカードが送付されます。

なお本人確認は、楽天銀行アプリを使えば最短2日で、郵送だと2週間程度で完了します。

できるだけ速く「楽天デビットカードが欲しい!」という方は楽天銀行アプリを利用するのがオススメです。


JCBとVISAから選べる
[楽天デビットカード]

楽天デビットカードの選び方を解説!JCBとVISAを比較してみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)